toggle
2014-05-09

くら寿司ではEPARKを利用しないとひどく残念な思いをするよ

先日、家族で回転寿司チェーンのくら寿司に行きました。
くら寿司を利用するときには必ずスマホから予約を入れてから行きます。
これにより待ち時間が大幅に少なくなります。
子連れには本当にありがたいシステム。

くら寿司とは?

くら寿司を知らない方のために、念のため。
くら寿司は大阪府堺市に本社を置く株式会社くらコーポレーションが運営する回転寿司チェーン店。
レーンの中に寿司を握る職人さんがいないタイプの回転寿司です。
ラーメンなどの新商品がヒットし、利益を伸ばしているようです。
現在、関西を中心に全国に332店舗(昨年末時点)を展開しています。

子連れにはありがたい

味だけで言えば、がってん寿司や銚子丸の方が上です。
美味しい方がいいね、という場合には上記のどちらかを選びます。
しかし、次のメリットが勝る場合にはくら寿司を選ぶことになります。

すぐ食べれる

後述のEPARKを使えば、ほぼ待たずにすぐに食事が可能。
しかも注文してから数分かかるファミレスと異なり、テーブルにつくとほぼ同時に食事ができます。
これは待たされると落ち着きがなくなってくる子連れにとっては大きなメリット。

気をつかわない

席のほとんどがファミリー向けのテーブル席。
お皿5枚につき一回ゲームがスタートし、当たるとガチャガチャのおもちゃがもらえるなど、子どもが喜ぶメニューやしくみが多いので、圧倒的に子連れが多いです。
外食というと、子どもが騒いでまわりに迷惑をかけないよう気をつかうのですが、くら寿司はまわりも似たようなものなので(笑)、気をつかいません。

 安い

レーンの中に職人さんがいて握ってくれる回転寿司に比べると、7割前後のお会計で済みます。
ただし、ラーメンなどのサイドメニューが充実しているため、行けば行くほどお会計が微増していきます。
要注意です。

EPARKとは?

我が家はいつもの通り、EPARKのスマホサイトから予約を入れて、車に乗り込み、くら寿司に向かいました。
(以前とは予約システムが変わって「将来順番受付」というものになりましたが)

EPARKとは、

お店の混雑情報をリアルタイムに収集し、お届けするシステムです。 全国のさまざまな施設に設置されたEPARK端末機に記録される混雑情報(待ち時間や待ち人数)を、当社が一括管理し、EPARKサイト(携帯版、PC版)にて公開しております。ユーザーのみなさまは、その混雑状況を施設に来訪しなくても確認することができます。 さらに、EPARKでは、事前の予約機能や、現在の行列に対して順番待ちをする機能をご提供しており(一部の施設でこれらの機能が使えない場合があります)、行列に並ぶことなく、人気の混雑施設に入店することができます(時と状況により、待ち時間が発生する場合もあります)。 また、順番まち施設以外のジャンルについてもご予約が可能です。

将来順番受付とは?

「将来順番受付」は、現在並んでいる行列に対する順番の予約ではなく、それより後の時間の順番受付を行うことができます。
「将来順番受付」を行うと予約した時間で1番目に並んでいる状態になり、待ち時間も少なくスムーズに施設を利用することができるようになります。
行列のできる人気店予約サイト[EPARK]

残念な思いをしないよう

道が思ったよりも空いていたため、予約の時間より早く着いたのでほんの数分だけ待ちました。
そこに、ある一家が順番を待っていました。
その一家より後から来た家族が先に呼ばれたため、その一家のお父さんは不審そうな顔をしていました。
そして同じく後から来た我が家が先に呼ばれたときにお父さん「え、何で?」と半ギレの様子。
背中に視線が刺さりました。
確かに知らない人にとっては理不尽とも思えるシステムです(笑)。

みんながみんな利用するとそれはそれで困るのか、大々的に告知されていません。
残念な思いをしないよう、くら寿司を利用する際には、ぜひEPARKを利用しましょう。

最後までお読み頂きありがとうございます。

このブログを書いているのは

創業サポーター・行政書士
若林哲平

>>プロフィールはこちら

メッセージ・お問い合わせ

メッセージ・ご相談は下記フォームよりお寄せ下さい。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容 (必須)

関連記事