toggle
2015-02-09

体幹トレーニングの件

個人事業主は体が資本。
ということで、3〜4年前からちょっとずつトレーニングをはじました。
一時期は体脂肪率10%を切るところまでいきました。
法人副代表だって体が資本だ、忙しさを言い訳に運動をしないなんてバカタレだ、などと自分に言い聞かせ、続けていました。

が、
ここ数ヶ月、自ら選んだ変化に対応するのに精一杯となり、運動量が激減。
それに伴い食事への意識も低下。
三十路過ぎると現状維持=退化。
昨日測ったら体重3キロ増、体脂肪率4%増。

バカタレですね(笑)。

体幹トレーニング再開

というわけで昨日から体幹トレーニングとジョギングを再開。

体幹トレーニングの効用

スポーツ選手の体幹トレーニングの効用は、サッカーの長友選手の活躍とともに注目を集めましたが、ビジネスマンを鍛えるといいことがありそうです。

疲れにくい

僕の体幹は、本当に鍛えている人からすれば恥ずかしいレベルですが、やはり毎週きちんとやっていたときとそうでないときは、やはり疲れ方が違います。
姿勢が良くなるので、肩こりも腰痛もありませんでした。
でも、サボったら途端に腰と肩が痛い。。。

体のキレが良い

体のキレより頭のキレが肝心な仕事です。
しかし、体のキレが自分的にいいと気分がよく、頭のキレがよくなった気分になれます。

ゼロからやり直します。

このブログを書いているのは

創業サポーター・行政書士
若林哲平

>>プロフィールはこちら

メッセージ・お問い合わせ

メッセージ・ご相談は下記フォームよりお寄せ下さい。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容 (必須)

関連記事