toggle
2014-04-07

家でパラパラのチャーハンを簡単に作る数少ない方法のひとつ

できるだけ料理は手作りでと思っています。
とはいえ、仕事から帰って保育園お迎えして、となると、やはりパパっと作って食べたいことが多い。
そんなときにありがたいのが残ったご飯で作れるチャーハン。

パラパラチャーハン

やはりチャーハンはお店みたいにパラパラがいいですよね。
パラパラにするのに必要なのは、強い火力と、油のなじんだ中華鍋と、たくましい腕。
ただ、家ではそうはいきません。。。
そこで、素人でも、家庭用コンロでも、普通のフライパンでも、パラパラのチャーハンを作れる方法をご紹介。

卵をあらかじめ混ぜるだけ

簡単すぎて申し訳ないのですが、
ご飯に

20140407-080505.jpg

卵を

20140407-080513.jpg

炒める前に混ぜておく

20140407-080647.jpg

だけ。

卵でご飯をコーティングしておくことで、お米とお米がくっつかず、パラパラになります。

20140407-080522.jpg
(さやいんげんのチャーハン)

味付けには中華スープの素

味付けに醤油を使い、かつ入れ過ぎるとせっかくのパラパラが台無しになります。
中華スープの素の粉末を味付けに使うとパラパラ感は損なわれず、味もそれっぽくなります。

ぜひお試しあれ。

最後までお読みいただきありがとうございました。

このブログを書いているのは

創業サポーター・行政書士
若林哲平

>>プロフィールはこちら

メッセージ・お問い合わせ

メッセージ・ご相談は下記フォームよりお寄せ下さい。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容 (必須)

関連記事