toggle
2014-05-16

母さんが夜なべをして・・・妖怪ウォッチ

私が子どもの頃、母が夜な夜な何か(学芸会の衣装的なもの)を作ってくれると、誰かが歌ったのがこの歌。

「あぁこの歌ね・・・」と思った方はそこそこの年齢(笑)

今の時代では

さてさて、今の時代、木枯らしを心配して手袋を編んでくれる母は少ないかもしれません。
しかし、今でも保育園の準備物(カバンやら布団カバーやら)など、夜なべが必要なものもあるわけで。
(私はやらんけど)
妻は先日、夜なべをして・・・ 下の二人の保育園男児の外遊び用の帽子に絵を描いていました。
毎年ハマっているアニメのキャラなどを好きに描いていいことになってます。

今年は妖怪ウォッチ

今年、子どもたちのリクエストは[妖怪ウォッチ]でした。 できたのがこちら。 20140516-055317.jpg 20140516-055308.jpg

力作です。
が、結局、どちらがどちらをかぶるのか、激しい兄弟喧嘩が勃発(笑)。
色んな意味で妻を労いたいです。

妖怪ウォッチとは?

ちなみに、知らない方のために。
妖怪ウォッチとは、テレビ東京で現在放送中のアニメ。

『妖怪ウォッチ』(ようかいウォッチ)は、レベルファイブから2013年7月11日に発売されたニンテンドー3DS専用ゲームソフト。『イナズマイレブン』シリーズ、『ダンボール戦機』シリーズに続くレベルファイブのクロスメディアプロジェクト作品。先行する二作品と同様にコミックやアニメ等による多角メディア展開を前提として企画された。 メディアタイアップは主に小学館の『月刊コロコロコミック』と『ちゃお』により行われ、共にコミカライズ版の連載も担当している。2014年1月8日よりテレビアニメ版も放送され、平均世帯視聴率5.4%を記録した人気アニメとなった。同年1月11日には、玩具の妖怪メダルが発売されるが、小学生を中心に流行し、品薄になる程の人気商品となった。また業者が転売するなどのトラブルも起きている。

アニメの冒頭にやる「コマさん」という短編物と、キングクリームソーダが歌う主題歌は面白いです。
子どもが観てると、冒頭のところはついつい一緒に観てしまいます(笑)。

まとめ

妖怪ウォッチ、今やポケモンを超える勢いと言われています。
ビジネスの観点からのヒット分析はこちら。

『妖怪ウォッチ』はなぜヒットしたのか? 爆発的ヒットの裏にあるクロスメディアの公式

最後までお読みいただきありがとうございました。

このブログを書いているのは

創業サポーター・行政書士
若林哲平

>>プロフィールはこちら

メッセージ・お問い合わせ

メッセージ・ご相談は下記フォームよりお寄せ下さい。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容 (必須)

関連記事