toggle
2014-05-17

国分寺駅北口の美容室greenroomが素敵な件

先日、国分寺の美容室[greenroom]さんの記事を書きましたが、補助金申請の打ち合わせで店舗にお邪魔しました。

緑が多く、落ち着いた雰囲気

その店名の通り、店内には緑が多く、落ち着く感じ。

20140515-163559.jpg

20140515-163547.jpg

20140515-163611.jpg

20140515-163620.jpg

シャンプールームは落ち着いた間接照明で、リラックス空間になってます。

20140515-163639.jpg

ちなみに、店名を直訳すると「緑の部屋」ですが、サーフィンが好きな方にはわかる別の意味があるそうです。

一人の美容師が最後まで

入れ替わり立ち代わり色んな方にいじられるのは正直あまり好きではありません。
国分寺の美容室greenroomはアシスタントをつけません。
店長の松本さん、イケメン美容師の加藤さんが最初から最後まで担当します。
リラックスできるプライベートサロン。

いくら美容師さん貸切でも、担当する美容師さんが下手だったりセンスが悪かったら残念。

店長の松本さん

20140517-055438.jpg
その点、たとえば店長の松本さんは前の職場から店長をつとめ、約500名の美容師の中でほぼ常に指名ランクNo.1の実力の持ち主。
ロレアルのディプロマという認定資格も取得しています。

副店長の加藤さん

20140517-055428.jpg

副店長の加藤さんも元店長。
前の職場は松本さん同様、約500名の美容師の中で常に指名ランク上位の実力者。くどいようですが、イケメン。
三児の父の私ですら抱かれたいレベル。

技術もしっかりされていればなお安心です。

まとめ

創業計画をうかがった当初、吉祥寺で店舗を探し始めていました。
激戦区なので、物件も高く、広告宣伝費の相場も相当のもの。
前の職場からの距離もあったため、既顧客の来店に多少難が予想されました。
そのため、集客にかかるコストが大きくなるため、打ち合わせを重ね、方向を転換し国分寺で出店することに。
既存のお客様を大事にするために開店当初はホットペッパービューティ−などの広告宣伝をしないという方針。
それでも今月はかなり予約が埋まっている様子。

なぜか弊所ブログが「国分寺 美容室 greenroom」でヒットするらしく、先日の記事にアクセスを頂いています(笑)。
前店からのお客様も予想以上に来店くださっているとのこと。
既顧客から愛されている証拠ですね。

国分寺での出店に切り替えたことでランニングコストも抑えられ、今月は問題なく乗り切れそうだ、とのこと。
まだ始まったばかりですが、創業フェーズに関わった者としては、順調な滑り出しを嬉しく思います。


 

美容室greenroom
〒185-0012
東京都国分寺市本町3丁目8−20
サワダビル101
042-301-7722

このブログを書いているのは

創業サポーター・行政書士
若林哲平

>>プロフィールはこちら

メッセージ・お問い合わせ

メッセージ・ご相談は下記フォームよりお寄せ下さい。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容 (必須)

関連記事