toggle
2014-03-06

記事の目次を自動生成してくれるWordPressプラグイン

記事に目次をつけようを考えました。
しかし、1記事15分以内を目指しているので、自分でいちいちアンカーリンクを置いたりリンク貼るのが面倒。
そこで、何かプラグインないかな、と探してみました。

Table of Contents Plus

WordPressプラグインのことを知りたいとき、私はこのブログを探します。

ネタワンさんにやはりありました。神です。
見出しタグから記事の目次を自動生成してくれるWordPressプラグイン、[Table of Contents Plus]です。
早速入れてみましたが、Wikipedia風の目次が自動的に挿入されて便利です。

インストール方法と設定

ネタワンさんの記事を見て頂くのが一番わかりやすいと思います(汗)。
すいません、ネタワンさんを御覧ください。

私はほぼデフォルトの設定のまま。
目次の左側に若干余白が欲しかったので、管理画面ではなく、CSS側でmarginを設定しました。
管理画面は英語ですが、難しいことはありませんでした。

目次を入れる効用

目次を入れることでお読みいただく方がわかりやすい、というのが一番の効用です。
一方、書く側にも目次を意識することで、文書全体の流れを考えながら書くことができる、という効用があります。
WordPressでブログを書いている方にはオススメです。
もっともこんな短い記事では効用も何もありませんが(笑)。

最後までお読み頂きありがとうございました。

このブログを書いているのは

創業サポーター・行政書士
若林哲平

>>プロフィールはこちら

メッセージ・お問い合わせ

メッセージ・ご相談は下記フォームよりお寄せ下さい。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容 (必須)

関連記事