toggle
2014-02-19

資料がサクサク読める!Kindleのパーソナル・ドキュメント

Kindleのパーソナル・ドキュメントサービスとは?

Kindleパーソナル・ドキュメントサービスは、Kindle端末およびKindle無料アプリにEメールでパーソナル・ドキュメントを送信できる無料サービスです。

メール添付で資料を特定のアドレスに送るだけで、自分のKindleで書籍以外の資料などが読めるようになります。
普段Kindleで本を読んでいる人にとっては使えるサービスだと思います。
私も普段読書はKindleが中心です。客先に向かう電車の中でちょっと資料に目を通したいときなどに重宝しています。

Amazonヘルプ Kindleパーソナル・ドキュメントサービス

メール添付で送るだけ

メールアドレスは次のページにあります。

Amazonアカウントサービス>My Kindle>パーソナル・ドキュメント設定

パーソナル・ドキュメント設定

次のファイル形式が利用可能です。

  • Microsoft Word (.DOC, .DOCX)
  • HTML (.HTML, .HTM)
  • RTF (.RTF)
  • JPEG (.JPEG、.JPG)
  • Kindleフォーマット (.MOBI, .AZW)
  • GIF (.GIF)
  • PNG (.PNG)
  • BMP (.BMP)
  • PDF (.PDF)

Kindleで見やすいように変換してくれる

メール添付で送るとき、件名に「変換」と入れると、Kindleで読みやすいように変換してくれます。
これが結構便利です。

PDFファイルをKindleフォーマットに変換したい場合は、Eメールの件名に変換と入力して送信してください。

図が多い資料などは、変に変換されることがありますが、精度はよく許容範囲です。
変換しないと余白が大きく、やや読みにくいので、いつも件名に「変換」を入力して送ってます。

Kindleユーザーの方は使ってみてください。

最後までお読みいただいてありがとうございます。

このブログを書いているのは

創業サポーター・行政書士
若林哲平

>>プロフィールはこちら

メッセージ・お問い合わせ

メッセージ・ご相談は下記フォームよりお寄せ下さい。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容 (必須)

関連記事