toggle
2015-02-23

認定支援機関の試験に合格!次なる目標は・・・?

先日、私が認定支援機関になるための研修・試験を受験中という記事を書きました。
その最終合否結果が先日届き、、、
無事合格しました。

FullSizeRender

まずはひと安心。
研修受講中に協力してくれた家族、不在で迷惑をかけた事務所の皆様、本当に感謝です!
ありがとうございました!!

認定支援機関としてのサービス

さて、合格はスタートですので、ここからが大事。
認定支援機関としてのサービスを考えていきます。
認定支援機関とは、中小零細企業の創業や経営改善、再生などを支援する専門家として国が認定するという制度ですが、その中でも特に融資や補助金、会計記帳のサポートなど、創業〜その後の経営のサポートを中心にお手伝いができればと思っています。

さらにはその中でも、社会や地域の問題を解決するソーシャルビジネスやコミュニティビジネスのお手伝いに注力したいと考えていますので、さらに深堀りしていきます!

更なるチャレンジを

どう深堀りしていくかですが、具体的には、日本ファンドレイジング協会認定ファンドレイザーの取得です。

これまでNPO法人の設立や運営をサポートをさせて頂いてきました。
融資や補助金のお手伝いもしてきましたが、もっと幅広く深くサポートがしたいと考え、非営利団体の資金調達について勉強することを決めました。

まずは3月に准認定ファンドレイザーの研修を受けます。
歩みを止めると、また歩き出すのがしんどいので(笑)、すぐやります。

このブログを書いているのは

創業サポーター・行政書士
若林哲平

>>プロフィールはこちら

メッセージ・お問い合わせ

メッセージ・ご相談は下記フォームよりお寄せ下さい。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容 (必須)

関連記事