toggle
2014-06-04

Googleの検索アルゴリズム更新*そもそもアルゴリズムって何?パンダアップデートって何?

5月20日、GoogleのMatt Cutts(マット・カッツ)氏がTwitterで検索アルゴリズムの更新を開始したことを明らかにしました。

このパンダアップデート4.0によりGoogleの検索順位に変動があったようです。

そもそも検索アルゴリズムとは?

Googleのロボットが世界中の無数のWEBページをまわって情報を集めます。
そして、ある語句が検索された場合に、どのような順位でどのWEBページを表示するか決められているのですが、その順位付けの基準というか、ルールというか、プログラムがアルゴリズムです。

パンダアップデートとは?

PPU_pandanookimono500

検索エンジンの目的は、検索エンジンのユーザーにとって有意義な情報をもたらすことです。
内容がないのにあの手この手で検索順位を上げようとしているページ(スパム)を排除し、ユーザーにとって有意義なページを上位に表示させようとしています。
パンダアップデートとは、そのために行われる大規模な検索アルゴリズムの更新のことです。

パンダアップデートとは、内容が薄く低品質なコンテンツが検索上位に表示されないようにするとともに、高品質なサイトが関連するキーワードで適切に上位に表示されるようにするための、コンテンツ品質評価に関連する検索アルゴリズムの一連の更新を指す。一番最初のアップデートは2011年2月に実施された。現在は特に Google から都度アップデート(データ更新)のアナウンスは行われていないが、Google によると毎月、数日をかけて更新を行っているという。今回のパンダアップデート 4.0 は従来のデータ更新とは違い、ランキングアルゴリズムにも手を加えていることから注目されている。
米Google、パンダアップデート 4.0 を発表  SEM R (#SEMR)

内容が濃く高品質なサイトは関係がない

内容が薄く低品質なコンテンツが検索上位に表示されないようにするのが、検索アルゴリズムの目的なのであれば、内容を濃く、高品質なコンテンツを作る必要があります。
6年前に自力で立ち上げた弊所の交通事故後遺症等級認定サポートのWEBサイトは、最初はひどいものでしたが、とにかくユーザーにとってわかりやすく、有意義な情報を提供し、ひいてはお問い合わせ頂きやすいようにと心がけ、地道に更新してきました。
難しいことはせず、素人向けのSEOの本に書いてある超基本的なことを、ただひたすら忠実に実行しました。
その結果、数年前に起こったペンギンやらパンダやらアップデートの悪影響はほぼなく、むしろその度アクセスとお問い合わせが増えました。
今回のパンダアップデート4.0後もアクセスは1.3倍に増え、お問い合わせも1.5倍ほどに増えました。

スクリーンショット 2014-06-04 9.40.58

弊所サイトが高品質というとおこがましいですが(デザインやユーザビリティ的にはまだまだ)、SEOの観点だけで言えば、目的をはっきりさせ、ユーザーを意識して、基本に忠実に、内容をしっかり作れば、問題ないのだと確信しました。

まとめ

検索アルゴリズムの精度が上がり、やるべきことを地道にやり、高品質なコンテンツが評価されるようになることはいいことです。
置いていかれないよう、起業支援や法人設立、許認可サポートの方でも良質なコンテンツを作っていきたいと考えています。
また、起業家または起業志望者で「WEBに正直詳しくないです」という方向けのWEB関連のセミナーなんかもやってみたいですね。

最後までお読み頂きありがとうございました。

このブログを書いているのは

創業サポーター・行政書士
若林哲平

>>プロフィールはこちら

メッセージ・お問い合わせ

メッセージ・ご相談は下記フォームよりお寄せ下さい。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容 (必須)

関連記事