toggle
2016-11-08

ワイシャツ問題どうしてます?コスパ最強の【鎌倉シャツ】こそビジネスマンの味方!

行政書士で4児の父の若林哲平です。どうもすいません。

スーツを着るビジネスマンにとって、ワイシャツは勝負服であり、消耗品だと思います。

お客様に好印象を持っていただくのに、見た目は重要。
一方、永遠に真っ白なままというのは難しくて、しだいに経年劣化していくもの。
できるだけ形と質感がいいものを選びたいですが、一方で消耗品だからあまり高過ぎるのは・・・
行政書士で4児の父という立ち位置から、どうしてもコスパのバランスを考えてしまいます・・・

これまで「◯着◯◯◯◯円」のイオンのワイシャツも、2,990円のユニクロのワイシャツも試したし、10,000円以上のワイシャツも試しました。
そこで僕が行き着いたのは、鎌倉シャツです。

鎌倉シャツとは?


logo00


メーカーズシャツ鎌倉株式会社
が作るシャツです。

メーカーズシャツ鎌倉株式会社(メーカーズシャツかまくら、MAKER’S SHIRT KAMAKURA)は日本のアパレル企業である。会社や同社がつくる製品は鎌倉シャツの愛称で親しまれている。
Wikipediaより)

ワイシャツを5,000円で購入することができます。
15,000円のシャツと比べても、形・質感ともに劣らず、着心地は申し分ないと思われ。
価格と品質のバランス、つまりはコスパがとてもいいのです。

メーカーズシャツ鎌倉は「上質の国産シャツを、5000円で販売する」というコンセプトの下、メンズシャツや婦人物のシャツブラウスを一枚5000円(税抜き)の低価格で製造・販売している。東京を中心に25店舗、ニューヨークに2店舗を展開している(2016年3月現在)。
Wikipediaより)

TVや雑誌で存在は知っていたのですが、2年程前、資金調達をお手伝いしたお客様がメーカーズシャツ鎌倉株式会社のご出身で、そのときに勧めて頂き、はじめて着てみました。それ以来、愛用しております。

30213513534_7b569bfa35_o
(事務所内作業日用のボタンダウン)

一度買えば、購入サイズも直し寸法もわかるので、次からが非常に楽で簡単に注文できます。

30729090832_4eee63a129_o

オンラインショップから注文すると、1週間前後で届きます。
店で買っても直しにそのくらいかかりますし、取りに行かなくていいので楽です。

30809040596_eef3e44017_o

勝負服であり、消耗品であるワイシャツ問題を解決してくれました!

このブログを書いているのは

創業サポーター・行政書士
若林哲平

>>プロフィールはこちら

メッセージ・お問い合わせ

メッセージ・ご相談は下記フォームよりお寄せ下さい。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容 (必須)

関連記事