toggle
2015-05-06

【休日】LITEのライブを観に、VIVA LA ROCK 2015へ

義父義母に子どもたちを預けて、
(お義父さん、お義母さん、すいません、ありがとうございます!)
嫁さんとロックフェスVIVA LA ROCK 2015に行ってきました♪

スクリーンショット 2015-05-06 9.09.21
(VIVA LA ROCK 2015 WEBサイトより)

さいたま新都心から徒歩0分というかなり気楽なロケーション。
様々な屋台が出店していて、ライブなしでも楽しめる感じ。
(ここまでは子どもを連れてくればよかった、という感じ)
緑のフットサルコートで腹ごしらえ+ガソリン(ビール)注入して、お目当てのLITEのライブに臨みました♪

LITE

LITEは、僕の友人で、行政書士の後輩の武田くんがギタリストをつとめるインストロックバンド。
国内のみならず、国外でも活動しています。

2003年結成、4人組インストロックバンド。今までに2枚のフルアルバムと2枚のEP、1 枚のスプリットCDをリリース。独自のプログレッシブで鋭角的なリフやリズムからなる、 エモーショナルでスリリングな楽曲は瞬く間に話題となり、また同時にヨーロッパのレーベルからもリリースし、ヨーロッパ、US、アジアツアーなどを成功させるなど国内外で注目を集めている。 そして昨年10月に立ち上げた自主レーベル【I Want The Moon】より、音響系/ポストロックの巨匠で、TORTOISE,The Sea and CakeのJohn McEntireを迎えて、 シカゴのSoma Studioにてレコーディングされた5曲を収録したミニアルバム「Illuminate」を2010年7月7日にリリースし、2度目となるFUJI ROCK FESTIVAL’10へ出演など、近年盛り上がりを見せているインストロック・シーンの中でも、最も注目すべき存在のひとつである。
LITE WEBサイトより

僕は幅広く音楽が好きですが、ビートルズやoasisから音楽が好きになった人間で、どちらかというと古いROCKやR&Bが好きです。
まったりとしたフォークなども好き(笑)。
LITEの音楽はその対局にある爆音のROCK。

ですが、LITEは激しいだけでありません。

学生時代に好きだったRadioheadやTravisなどのイギリスのROCKや、Bjorkなどにも通じる、とても幻想的で、風景が浮かぶ音楽。情熱的ですが、どこか知的。

普通にアルバム買いまくってファンになりました♪

やべっちFCやSUZUKIのCMなどでも使われています。

 そして、そのライブはというと、、、、

素晴らしかったです!!

11188246_1582652028682488_8313434541607971805_n
(カメラマン:猿谷あゆ美)

音源以上の躍動感!
自分の内臓の輪郭がわかるくらいの音圧。
久々の爆音に鼓膜がしびれました・・・
(子ども連れてこなくてよかった(笑))

最前線で若者に混じって観るのは無理ですが(笑)、
また行きたいと思います♪

このブログを書いているのは

創業サポーター・行政書士
若林哲平

>>プロフィールはこちら

メッセージ・お問い合わせ

メッセージ・ご相談は下記フォームよりお寄せ下さい。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容 (必須)

関連記事