toggle
2016-09-15

【東京都創業助成事業】2016秋の陣はどうやらなさそうです

残念なお知らせです。

東京都独自の創業支援の補助金【創業助成事業】ですが、複数の有力筋からの情報によると、どうやら今年度の二次募集、秋の陣はないようです。

創業助成事業とは?

創業助成事業は、東京都独自の補助金で昨年から始まりました。
創業補助金と似て非なる補助金で、ざっくり次の要件を満たす場合に申請できる補助金です。

  • 東京都で創業
  • 創業から5年未満
  • 東京都が実施する創業支援事業を利用

申請先の東京都中小企業振興公社のHPでは次のように説明されています。

「創業助成事業」は、創業予定者又は創業から間もない中小企業者に対して、創業期に必要な経費の一部を助成することで東京都における創業のモデルケースを創出し、新たな雇用を生み出すなど東京の産業活力の向上を目的として実施するものです。

東京都が実施する創業支援事業とは?

たとえば、次のようなものがあります。

  • 創業サポート事業
  • 制度融資
  • 区市町村の融資あっせん制度
  • 産業力強化法の認定特定創業支援事業による支援

創業助成事業については、以前もよかったら御覧ください。

今年は一回だけ?

昨年度は2次募集(秋)がありました。
今年度の春の募集が昨年度より1ヶ月程早かったことを考えると、秋があるのであれば、もう公募要項が出て、申請予約の受付が開始されておかしくありません。
そのことからも今年度はないものと考えてほぼ間違いないと思います。

(もし遅れて出てきたらごめんなさい)

来春にぜひトライを

創業助成事業は、人件費・地代家賃・広告宣伝費などを補助してくれる、創業者にとっては非常にありがたい補助金です。弊社でも昨年から申請をご支援していますが、採択された方からは非常に助かるとの声を頂いています。

補助金頼みの経営はダメですが、補助金は純利益に等しく、利益率10%の会社であれば、補助金300万円は3,000万円の売上を作ることに等しいわけですから、利用できるならした方がいいです。

制度融資や区の融資あっせん(信用保証協会付きの融資)を利用している方などは、来春ぜひトライしてみてください。これから創業する方、融資を受けようという方も間に合います!

このブログを書いているのは

創業サポーター・行政書士
若林哲平

>>プロフィールはこちら

メッセージ・お問い合わせ

メッセージ・ご相談は下記フォームよりお寄せ下さい。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容 (必須)

関連記事