toggle
2014-04-30

小規模事業者持続化補助金に応募しよう*5月27日締切

スモールビジネスの経営者には魅力的な小規模事業者持続化補助金。
5月27日締切なので、とりいそぎシェアします。

小規模事業者持続化補助金とは?

小規模事業者が商工会議所の支援を受けながら、販路拡大に取り組む費用の2/3、最大100万円が補助されるという補助金制度です。
日本商工会議所が主体です。

補助対象となる経費

販路拡大に取り組む費用が対象です。
補助対象となる経費としては、次のようなものが想定されています。
(下記は例です)

  1. 販促用チラシの作成、配布
  2. 販促用PR(マスコミ媒体での広告、ウェブサイトでの広告)
  3. 商談会、見本市への出展
  4. 店舗改装(小売店の陳列レイアウト改良、飲食店の店舗改修を含む)
  5. 商品パッケージ(包装)の改良
  6. ネット販売システムの構築
  7. 移動販売、出張販売
  8. 新商品の開発
  9. 景品、販促品の製造、調達 など

補助上限額

補助上限額 75万円の事業費に対し、最大50万円まで補助します。
ただし、雇用を増加させる経営計画に基づく取り組みについては、150万円の事業費に対し、最大100万円まで補助するとされています。

注意点

下記の点については注意が必要です。

  • 申請に際しては、最寄りの商工会議所による確認が必要。
  • 同事業期間内に、同一の内容の他の補助金の交付を受けている場合には申請できない。
  • 費用の金額が10万円を超える場合には相見積が必要。

その他詳細は公募要領をご参照下さい。

まとめ

この小規模事業者持続化補助金の申請書類作成等も、弊所で承っています。
5月27日が締切で、それまでに最寄りの商工会議所で確認してもらう必要がありますので(連休もあること考えると)、ご相談はできればお早めにどうぞ。

このブログを書いているのは

創業サポーター・行政書士
若林哲平

>>プロフィールはこちら

メッセージ・お問い合わせ

メッセージ・ご相談は下記フォームよりお寄せ下さい。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容 (必須)

タグ:
関連記事