toggle
2014-04-01

その印紙、ちょっと待った!平成26年4月1日から印紙税の非課税範囲が変わります!

消費税が上がりましたね。

消費税増税の影で

増税の影で、ビジネスマンには身近で、地味な減税があります。
印紙税の非課税範囲が拡大されていたのはご存知ですか?

領収証やレシートに貼る印紙

以前は3万円以上の取引において、領収書等を発行する場合、200円の印紙を貼っていました。
(100万円未満の場合)

No.7105 金銭又は有価証券の受取書、領収書

印紙税の非課税範囲が拡大

今日(平成26年4月1日)からは、5万円未満だったら、貼らなくてよくなりました。

「領収証」等に係る印紙税の非課税範囲が拡大されました
領収証やレシートに係る印紙税について
(国税庁HPより)

間違ったら還付してもらえるようですが、気をつけて下さい。

まとめ

気の利いた嘘もつけず、4月1日は結局こんな地味な記事になりました。

最後までお読み頂きありがとうございました。

このブログを書いているのは

創業サポーター・行政書士
若林哲平

>>プロフィールはこちら

メッセージ・お問い合わせ

メッセージ・ご相談は下記フォームよりお寄せ下さい。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容 (必須)

関連記事