toggle
2014-02-18

サイバーエージェントと京都大学が言うんだから間違いない7つのSEO重要ポイント

スクリーンショット 2014-01-28 18.06.02

サイバーエージェントと京大はこんなことをやっています。

最新グーグルSEO要因と順位の関係7つのポイント、サイバーエージェントと京都大学が共同研究

私は自社HPを自作しています。
SEOを自前でやっていると、「どっちの情報が正しいの?」っていう場面に出くわします。

たとえば「発リンク」は100以内がいいとか。被リンクの効果はまだあるとかないとか。

そんな中、この共同研究。
サイバーエージェントと京大が言うんだから間違いないよね、という気になります。

その概要は、、、

  1. 被リンクの効果は依然あるがノースパムが鉄則
  2. コンテンツ量は必要な量を必要なだけ
  3. 単語数は共起語、関連語を意識して繰り返しを避ける
  4. ソーシャルメディアは通常のマーケティングの一環として活用
  5. 発リンクは必要なものは積極的に
  6. PageRankは参考数値(もしくはゲーム)程度に
  7. HTMLは正しくコンテンツを伝える意識で

つまりは真っ当に(ホワイトハットに)やるしかない、ということですね。

Googleが好きなタイプ

サイバーエージェントの木村氏は、Googleの好きなタイプを次のようにたとえて講演を締めくくったそうです。

  • 「おしゃべり(語彙力が高く、言い換えができる)」
  • 「物知り(知識が豊富で内容が充実)」
  • 「人気者(被リンクが多い)」
  • 「誠実(スパムをしない)」

実際、私のこのサイトも、上記のようなポイントに注意しつつ構築したところ、少しずつですが結果が出てきてます。

宅建業免許センター

SEO途中経過

今後は次のようなことをして、改善していく予定です。

  • 自然な被リンクを補っていくこと
  • 地道にコンテンツを増やしていくこと

ある程度複数のサイトで実績が出てきているので、行政書士業務だけでなく、起業フェーズのお客様向けのSEO関連サービスなども創っていきます。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

このブログを書いているのは

創業サポーター・行政書士
若林哲平

>>プロフィールはこちら

メッセージ・お問い合わせ

メッセージ・ご相談は下記フォームよりお寄せ下さい。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容 (必須)

関連記事