toggle
2015-04-17

行政書士法人GOALが認定支援機関になりました

関東経済産業局から連絡があり、私が共同代表をつとめる行政書士法人GOALが、平成27年4月16日付で正式に経営革新等支援機関(認定支援機関)として認定されました。

行政書士法人としては日本初の認定支援機関です。

認定支援機関とは?

そもそも、認定支援機関とは、中小企業・小規模事業者支援の専門家として、経営の相談相手として、国が認定する公的な支援機関です。正式には「経営革新等支援機関」といいます。

中小企業経営力強化資金が使えます。

認定支援機関の指導・助言を受けて事業計画を作成することで経営力強化資金の融資を受けることができます。通常の融資より無担保・無保証の枠が広がり、かつ低い金利で融資を受けられます。

(2016-10-14追記)

このメリットもお客様に提供していきます。

創業補助金の申請時にも

創業補助金など、経済産業省系の補助金の申請においても、認定支援機関の支援(押印)を必要とするものが多くあります。
補助金のサポートも引き続き行っていきます。

創業支援なら行政書士法人GOAL

(2016-10-11追記)

行政書士法人GOALは、次のような支援に特化した専門家が集結した専門家集団です。

  • 法人設立の支援
  • 創業融資の支援
  • 補助金の支援
  • 許認可取得の支援
  • 就労ビザ取得の支援

年間300件を超える法人設立に携わり、年間200件を超える創業融資のご相談を受け、支援した調達金額は年間6億を超えます。
(2016年9月末現在の実績)

上記の中でも特に、創業融資や補助金による、創業フェーズの資金調達の支援に注力しています。
具体的には、

  • 日本政策金融公庫さんと連携し、創業融資の支援を強化しています。
  • 関連会社で補助金検索サイト【みんなの助成金】運営しています。
  • 資金調達チームによる補助金のご提案や申請のサポートも行っております。

創業のことならはどうぞお気軽にご相談ください。

このブログを書いているのは

創業サポーター・行政書士
若林哲平

>>プロフィールはこちら

メッセージ・お問い合わせ

メッセージ・ご相談は下記フォームよりお寄せ下さい。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容 (必須)

関連記事