toggle
2016-09-09

【MFクラウドファイナンス】が発表されました!新しい資金調達方法に期待?

日本のFintechの担い手、マネーフォワードが新しい資金調達サービス【MFクラウドファイナンス】を発表しました。

マネーフォワードは9月7日、資金調達サービス「MFクラウドファイナンス」を開始すると発表した。また、その第1弾として、GMOペイメントゲートウェイの子会社であるGMOイプシロンの「請求書データと会計データ等を活用したレンディング」を取り扱う。

「MFクラウド」の請求書・会計データから資金調達する新サービス–審査結果は最短即日 – CNET Japan

18293552513_de7ab652c7_b

マネーフォワードCEOのブログと、GMOのニュースリリースに比較的詳しいことが書いてあります。

新しい資金調達手段となり得るか?

今回のサービスは、会計データと請求書(売掛金)を審査に用いる、いわゆる「インボイスファイナンス」というものかと思います。売掛金を担保に融資する、売掛債権担保ローンは日本にも存在しますが、一定以上の事業規模の法人が対象となっており、中小企業者が使えるものではありません。

既存の金融機関の融資、まして新規の取引ということになりますと、審査には数週間かかることもあります。しかし、今回発表されたサービスでは、MFクラウド会計とMFクラウドのデータを融資審査に利用し、初回は最短5営業日、2回目以降は最短2営業日で実行されるとのこと。

現時点で想定される利用者

MFクラウドファイナンスは、ネットショップ事業者等を主要なターゲットにしているとのこと。
実行が早いだけであれば、営業の実態が確認できて一定以上の担保や業歴がある会社なら、与信枠の範囲内で短期小口の運転資金を翌々営業日に実行ということもあると思います。
しかし、売上(請求書)はあるものの、担保がなく業歴が浅いネットショップ事業者等がそうした融資を受けることは難しく、迅速な資金ニーズに応えてくれる金融サービスはありませんでした。
(結果、社長個人がキャッシングしたり・・・)

上限額や金利、返済期間等詳しいことはわからないものの、以下の情報だけでも、特にネットショップ事業者等にとって十分なメリットがありそうですね。

  • オンラインで申込が完結(金融機関との面接が不要?)
  • 審査結果は最短即日
  • 無担保無保証

今後、どんな使われ方をするのか、情報収集したいと思います。

なお、マネーフォワードはGMOイプシロンとの提携して、上記サービスを提供します。GMOイプシロンは、クレジットカード等の決済代行会社ですので、主な顧客はネットショップ事業者等が想定されるところ、現事業との親和性も高いものと思われます。

銀行がどう関わってくるか?

以前のリリースでは、銀行9社と協業とのことでしたが、今回の発表では、銀行の関与が見えませんでした。

マネーフォワード、資金調達の支援サービスを夏より–銀行9社と協業へ

今後に注目したいと思います。

まずは行政書士法人GOALで利用してみようか?

実は弊社はMFクラウド会計とMFクラウド請求書のユーザーです。

タグと自動仕訳作成機能で会計ともスムーズに連動。業務時間は半分に。
行政書士法人GOAL

まずは弊社で利用してみて、このブログでもレビューをアップしたいと思います。良さそうであれば、ぜひお客様にも提案してみたいと思います。

このブログを書いているのは

創業サポーター・行政書士
若林哲平

>>プロフィールはこちら

メッセージ・お問い合わせ

メッセージ・ご相談は下記フォームよりお寄せ下さい。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容 (必須)

関連記事