toggle
2016-10-19

速報!日本政策金融公庫の金利が下がりました。融資制度の拡充も!

平成28年度第2次補正予算成立に伴い、日本政策金融公庫の金利等が改定され、融資制度も拡充されました。

金利が下がりました。

経営力強化資金も含め基準金利が下がりました。
代表者の方が、女性または30歳未満55歳以上の方で、創業から7年以内の方でしたら、1.31%、さらにこれから創業または創業から1年未満の方でしたら、1.01%まで下がる可能性があります。

これはすごいです。

融資制度も拡充されました。

変更された点としては、

  • セーフティネット貸付制度の拡充
  • 「新事業活動促進資金」の拡充
  • 「生活衛生貸付」の拡充(インバウンド対応資金の金利引下げ)

などがあります。

「新事業活動促進資金」の拡充

僕が特に注目しているのは、「新事業活動促進資金」の拡充です。
中小企業等経営強化法に基づく経営力向上計画の認定を受けた方が融資対象に加わり、設備投資を行う場合には基準利率から−0.9%となり、10年返済で0.91%となります。これから設備投資をお考えの会社様はぜひご検討ください。
(運転資金は基準金利)

経営力向上計画の認定には認定支援機関の支援が必要です。
経営力向上計画の認定申請から新事業活動促進資金の活用まで、弊社でもサポートしていきたいと思います。

取り急ぎ速報でした!

このブログを書いているのは

創業サポーター・行政書士
若林哲平

>>プロフィールはこちら

メッセージ・お問い合わせ

メッセージ・ご相談は下記フォームよりお寄せ下さい。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容 (必須)

関連記事