toggle
2016-09-16

ソーシャルビジネス支援資金のご相談

本日は西新宿のデキる税理士さんからのご紹介で、介護事業を行う事業者様の融資のご相談でした。
業歴の長い会社様で、かつ、介護事業なので、主にはソーシャルビジネス支援資金での調達になりそうです。

ソーシャルビジネス支援資金とは?

ソーシャルビジネス支援資金とは、日本政策金融公庫さんの制度で、NPO法人や介護や保育など、社会課題を解決する事業に対して、低金利で融資してくれる制度です。

「ソーシャルビジネス支援資金(企業活力強化貸付)」のご融資を通じて、社会的課題の解決を目的とする事業を営むみなさまのお手伝いをさせていただいております。
ソーシャルビジネス支援資金|日本政策金融公庫

老人福祉・介護事業、児童福祉事業、障がい者福祉事業等に該当する場合には、基準金利からさらに金利が下がります。

創業時には注意が必要

ソーシャルビジネスで、創業まもなく資金調達を行う場合、代表者様の性別や年齢により、認定支援機関を活用した経営力強化資金の方が金利等の条件がいい場合がありますので、注意が必要です。

お読み頂いてありがとうございました。

 

 

このブログを書いているのは

創業サポーター・行政書士
若林哲平

>>プロフィールはこちら

メッセージ・お問い合わせ

メッセージ・ご相談は下記フォームよりお寄せ下さい。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容 (必須)

関連記事